2017 / 05
≪ 2017 / 04 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - 2017 / 06 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寒いです。雪がこんなに積もっています
    __ 1
     ヤマキュンは犬だけど・・。
      雪を踏もうともしません

車で通勤の夫、娘、お婿君が帰ってくるまでは心配だわ

職場の友人に
    「しもつかれ」
          をもらいました。
    __ 2


鮭の頭と酒粕、粗くおろした大根、人参、大豆をコトコト煮詰めて作る
    「郷土料理」です。

実家の母もこの時期はよく作ってました。
 夫と末っ子は好きなんです。

でも、私はちょっと苦手
作ってほしいと言われるけど、度胸がいるんだわ
だから、食べたいあまり、夫が自分で作ったこともありましたね

  この料理は家庭によって味が全然違ってくるんですって。
 毎年、作ってみようか・・・と思うのですが、なかなか踏み切れない💦
  鮭の頭を細かく刻む作業がネックなんです。

炊きたての温かいお赤飯に冷たくしたしもつかれをかけて食べるのがいいらしいです。
  でも、私は食べるのも苦手しいていえば食べたくない
     鮭の頭が丸々入ってる・・目が、口が、歯が・・・・。
       



スポンサーサイト

【そちらでも】
雪が降ったんですね(・_・;)
全国的に寒い立春だったんですね~

鮭の頭を刻むのは・・・私もできません(-_☆)
【】
前回のサメの煮つけといい、しもつかれといい
魚の変わった料理が多いですね!
鮭の頭は刻めないけど、ちょっと食べてみたい気がするわ ^m^
【きっしぃさんへ】
この冬初めての雪でした。
寒かったぁ(∩´∀`)∩

鮭の切り身で粕煮なら作れるけど、
鮭の頭だから美味しいらしいのです。
でも・・・ねぇ💦無理・・・・。
【ピーチさんへ】
郷土料理、忘れずに伝えたいですね。

次はナマズの天ぷら紹介しようかしら( *´艸`)
【】
その昔食べた記憶があります!
母が栃木の出身なので。
昆布巻きの中、私はにしんですが、
母は鮭の頭を使っていました!
【】
しもつかれ、ちょみみさん地方でも食べるんですね。
こちらでは すみつかれ と呼んだりもしますよ。
末っ子くん、若いのに好きなんて珍しいんじゃ?
我が家では母と祖母しか食べません(^▽^;)
コトコト煮込んでるうちに小さく崩れてしまうのでウチはサケの頭を刻まないでそのまま入れてますよ。
叔母の家はサケの頭の舌触りが嫌なので丸ごとサケの頭を一番上にのせて煮込んで出汁だけとって最後に頭は捨てちゃうんだって。
と言っても苦手な人はやっぱり食べられないよね(^^;)
見た目とか匂いとか味とか食感とか・・・私もダメです(≧ω≦)
【郷土料理でも・・・】
しもつかれ 美味しいと言う人いるんですよね。
主人が好きなんです。私は食べれませんけど。
もっぱら道の駅で買ってきます。

郷土料理といっても、苦手の人多いですよね。



【】
「しもつかれ」初めて聞きました
鮭の頭を食べるのもびっくりです
お赤飯にのせるっていうのも珍しい
食べたいような食べたくないような・・・
作りたくないけど食べてみたい(笑)
【ぐりぐらさんへ】
お母さんが栃木の方でしたか。
きっと、口にしたことあるのでしょうね(*'▽')

昆布巻きに鮭の頭(*_*;!!
どんな風になっちゃうんだろう?
だって、けっこうな大きさでしょ( ゚Д゚)

【ツカオリさんへ】
茨城でも作るんですね。
名前の由来は下野(しもつけ)の国からだと聞いたことがあるような。
末っ子、小さなころから母に食べさせられていて好きみたいなの。
私も変な子・・・ってずっと思ってるんだわ(;´∀`)
鮭の頭が崩れるのも・・・ダメかも、私。
【いちごさんへ】
夫は誰が作ったか、わからない「しもつかれ」は
食べたくない・・・って言うんです。

でも、昨日は私の友達って言うことで納得したのか、
「うまい!!」って食べてました。

私も食べられないわ💦
【pukurinさんへ】
今度、ヤマキュンのイベントでこちらに来るようなときには
是非、どうぞ!!
ただ・・・期間限定なのよね(∩´∀`)∩

鮭の頭に大豆。栄養バッチリ、エコな食べ物ね。
【昆布巻きの件】
'`,、('∀`) '`,、大笑い。
切るのよ、縦長にね。
コトコトと煮ていくとそれっぽくなるけど、
栃木の人は鮭の頭で昆布巻きは作らないんだろうか。
【ぐりぐらさんへ】

あはぁ・・・だよね💦
頭丸ごとじゃ、怖すぎるよね(*ノωノ)
この記事へコメントする















ちょみみ

Author:ちょみみ
平成16年1月4日生チワワの大和
6才の8月11日に家族になりました。

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。