2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう・・2年も前のこと
愛犬を亡くし、ふさぎこんでた頃の夜
迷い犬を保護したことがありました。

夜、もう暗くなって愛犬が昼間過ごしていた居間の前で
クウ~ン・・とか細い声。
覗いてみると居間に向って中型犬がお座りして、
こちらを見ていたんです。

帰って来たのかと驚きました。

犬小屋もそのままでしたので、
「今日はそこで寝ていいよ」と声をかけ、
朝には家に帰ってるかも・・と休みました。
翌朝には小屋で寝ていたので、とりあえずは何もせずに
仕事へ出かけ・・夕方戻ると小屋の中にまだいたんです。

久しぶりに庭にいるに嬉しくて声を掛けると
「お手」も「おすわり」も出来るんです。
怪我もしてる様子もなく、爪も手入れされてるし・・
首輪もしてる。
その首輪はてんちゃんと同じもので・・びっくり
拘留して愛護センターに電話をしたら、CAAYV9XK.jpg


預かってもらえれば、ありがたいけど、無理なら明日引取りに行きます。

とのことでした。警察に電話いれると、折り返し電話があり
うちに来るまえに保護してた方がいて、そこの家から離れてしまった
・・・とのことだったので、直接、お互いで連絡を取らせてもらい、
話をすると歩いていけるくらいの近くの方でした。
家にきてもらいを確認してもらうと・・
まだちいさな二人の女の子を連れた若いママ。
犬を飼ったことはないけど、引き取ってもいいです・・と。

私は前の子の看病をしている時に14キロの子を抱えるのがやっとだったので
もっと大きいを育てる自信がなくて、
でも、誰かが預からなければ飼い主が見つからない限り・・
この子は愛護センターで4日後には処分されてしまうことになるので、
本当に嬉しい言葉だとホッとしたんです。

若いママは犬を飼ったことが無いというので、しばらくはうちで預かり、
だんだんに犬小屋等を準備するということでした。

その後・・可愛い犬小屋も準備されてをお渡しし、
いろんな手続きもすませ、病院にも一緒に行ったり、
家に大和を迎えるまでの4ヶ月くらいはたまに頼まれて預かったりもしていたのですが、
お互いの生活が忙しくなるにつけ、連絡することもなくなり、
たまにそばを通る時、遠くから気にして様子をみてたのだけど、
遠くから見る犬小屋のまわりがさっぱりしてて、
いなくなってしまったのかなとずっと気になってて・・

それが・・この前、お座りしてる姿が遠くから見えたんです。
車で通り過ぎながらの一瞬だったんですけどいたんです

勝手なことを言うようだけど、嬉しかった

CAOW42SN.jpg昨日、満開の会社の桜CABTTE3Q.jpg

昨日はとても暖かくて大和と近所を一回り・・
農道の真ん中で気持ちいい
大和とのんびり過ごせることに感謝しなくてはね



スポンサーサイト

【】
ワンコ元気にしてて本当に良かったですね(*^_^*)
小屋にずっといてたなんて、きっと賢いワンちゃんだったのかな?
また会えると良いですね(^^)
【NoTitle】
ご縁があったワンちゃんですもの。
どうしてるかなぁ~。
なんて、気になっちゃいますよねi-179
今も大事にされてるようで何よりです。
ウルッとしちゃいました。
【NoTitle】
わんちゃん居たんですね(^^)
ほっと一安心ですね(*^_^*)
私もちょみみさんの立場なら
凄くそのわんちゃん気になります☆
愛されて育っているかな~とか、
今も元気してるかな~とか
本当良かったですね(^^)

大和くん気持ちよさそうにウンチングしてますね(*^_^*)
【ともこさんへ】
可愛がられた子だと思うのだけど、飼い主はわからないままでした。犬は拾得物扱いなんですね。

少しでも縁のあった子は可愛いです。
【ひじままさんへ】
その年はすごく暑い夏ですだれで日よけ作ってくれてたり、本当に可愛がってくれてたの。
でもね・・1度逃げちゃったことあって・・すぐに帰ってきたらしいのだけど。
近くだから会いに行きたいけど、何となく負い目があって、気にしながらも行けずにいるんですよ。
【むーさんへ】
私は大きいから預かれない・・ってお願いして、間もなく大和を里子に迎えたもので、何だか申し訳ないようで会いにいけないでいるんですよ。お散歩とか前は手伝えたけど今は体力がもたないし・・。

大和は外では足上げシッコで家ではグーンと体伸ばしてシッコよ。だからトイレはワイドサイズなの。



【NoTitle】
去年、私も放浪していた柴犬を捕まえたことがありました。

比較的からだも汚れていないし、なんだか落ち着かない様子であっちこっち歩き回ってマーキングしていたので、「・・・これは逃げ出してきたばかりだな!!」と。
車がけっこう通るところへ飛び出したりしていたので、とりあえず捕まえなきゃ!と、近所の人にビニールロープをもらい、10分ぐらい追いかけてやっと捕まえました。
捕まえた後、ビニールロープをリード代わりに、ひかると柴犬とを連れて近所を歩きまわっていると、運よく、柴犬を探す飼い主と出会えました。

「もう逃がさないように気をつけてくださいね~。」と別れたのですが、その数週間後、その柴犬が再び脱走し、とうとう交通事故にあって死んでしまったと噂にききました・・・。何だか悔しくて。。。

あの時、もっとよく注意していたら聞いていただけたのでしょうかね・・・?
脱走癖のある犬は本当によく気をつけてあげて欲しいものです。

【ひかるの飼い主Mさんへ】
残念な結果に胸が痛みます。

うちの方では夜は飼い犬を離す・・という家が何軒もあります。
1時間位で帰ってくるんだよ。・・・・と言うんです。
何かあってからでは、後悔してもしきれないと思うのですけど。

ところで・・熱は下がった?無理はいけないよ。

この記事へコメントする















ちょみみ

Author:ちょみみ
平成16年1月4日生チワワの大和
6才の8月11日に家族になりました。

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。